FC2カウンター
プロフィール

ピロリン

Author:ピロリン
プライベートガレージでのネタが主でたまに本業の農業ネタも。フォークリフト修理からエンジンスワップ、ついに石窯まで作っちゃいました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
レトロなかき氷機修理
レトロなかき氷機ゲットしました。
IMG_1166.jpg

中部コーポレーションの初雪 HA-3Sというモデル1980年代位のモデルだと思います。

IMG_1167.jpg

この横の雪の結晶のデザインが特に気に入りました。

IMG_1177.jpg

シールが傾いてるのが気になりますけど(;^_^A

IMG_1168.jpg

実はこのギアボックスが割れてるので安い理由でした。

IMG_1170.jpg

早速分解して清掃、修理に取り掛かります

IMG_1178.jpg

鋳物のボックスです

IMG_1179.jpg

銀のダイヤルを回すとシャフトにテンションがかかり重くなる仕組みのようです。
このダイヤルを締めすぎて割れたのでしょうか。。

IMG_1180.jpg

今回初の鋳物溶接にチャレンジしてみます。
鋳物は溶接できないと思っていたのですが専用の溶接棒があるみたいです。

IMG_1183.jpg

開先をとり合わせます

IMG_1208.jpg

湿気防止の袋に入った溶接棒
1本¥500くらいもします。

IMG_1209.jpg

溶接

IMG_1212.jpg

IMG_1214.jpg

エアベルトサンダーで粗削ります

IMG_1215.jpg

気になるとこを溶接~削り

IMG_1216.jpg

裏側は強度保持のため肉盛り残してます。

IMG_1217.jpg

ベルトサンダーの番手をあげ磨きました

IMG_1220.jpg

塗装ですが近い色で色が違うのも変なんで
まるっきり違うあまっていたタミヤカラー、ガンシップグレーに。

IMG_1224.jpg

復活しました

IMG_1237.jpg

刃も消耗品なのですがこの機種の刃は生産中止になっていてます。
現行の替刃(HF-800)若干幅が狭いですが使えそうなので交換しました

IMG_1238.jpg

もう少し暑くなったら稼働してみます
スポンサーサイト
ガレージ | 2017/06/12(月) 17:01 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ジャイロUP入庫しました
気が付けば早いもので一年の半分が過ぎました。
ブログネタもないというわけでもなかったのですが放置してましたね。
たまったネタ、徐々にアップしていきます。

IMG_1427.jpg

ジャイロUPネットで購入しBASデポまで引き取りに行きました。

IMG_1431.jpg

ミニカー登録していた車両で10インチのワイド扁平タイヤが装着されていました。

IMG_1432.jpg

塗装もツキがよく剥がれてはいませんが
ステッカーをマスキングしての塗装なんで剥がすと白くなるしそのままだと汚いし気に入りません。

IMG_1433.jpg

IMG_1435.jpg

ワイドタイヤも迫力あっていいのですが一本エア漏れしてます。
エア漏れしているタイヤに空気を入れてみました。

IMG_1448.jpg

これはひどい!エアを入れると亀裂が浮かび上がってきました。危険です

IMG_1437.jpg

あらかじめ用意していた8インチのタイヤ&ホイールと交換します。

IMG_1438.jpg

大きさがずいぶん違いますね

IMG_1439.jpg

これくらいのほうが農道での離合にも良さそうです

IMG_1440.jpg

ちょっと整備しようかとバラしだしたら気になるとこだらけ

IMG_1506.jpg

思いのほかボロかったんで入庫して1日でこんな丸裸状態に・・
いつもながらプチレストアのつもりがフルレストアくらいになってしまいます。

続く・・
ジャイロUP | 2017/06/12(月) 15:58 | Trackback:(0) | Comments:(3)
オヤジでも乗れるチャンバー
スクーターなら私は2stが好きです。
昔から2サイクルのスクーターしか乗ったことがなく初めてズーマーを中古購入し乗ったときは
壊れているのか??てほどの遅さにビックリしました。

昔のスクーター(規制前)は元気がよくおばちゃんがコカせてるのをよくみましたけどね~



記事にしてませんでしたがズーアクのキャブをデロルトからPWK28+KNビックエアクリボックスに変更してました。
吸気音も抑えられビンビン反応し元気よく走ります。

IMG_2586.jpg

今までノーマル→NHRC→G03→NEWPG管→またまたG03→RSヨコタ(ユーロチャンバー)→G03X→K2TECと
結構な本数試しました。
なかでも今のK2TECの消音性、性能、扱いやすさは私の車両の仕様ににマッチしています

2サイクルはマフラー交換でエンジンの特性がガラリと変わります。
「低速から高速まで」、「扱いやすい」、「煩くない」というチャンバータイプはなかなかないと思います。

IMG_4282.jpg

取り外し

IMG_4284.jpg

ヨーロッパ製のユーロチャンバー「レオビンチ」の中古をGET
元の所有者さんが更に消音効果のある大きな「ZX-R」のサイレンサーに変更されているようで
オリジナルのようです。

IMG_4286.jpg

やる気満々のスタイル、カッコよすぎます!
チャンバー中央まで焼け色がありその個所にスポット溶接の跡があるので仕切り版があるのでしょう。
低速トルクも犠牲になっておらず音量、音質もスポマフレベルに抑えられていますね


[広告] VPS


デロルト+K2TECスポマフ

[広告] VPS


PWK28+レオビンチZX-R

ズーアク(5FA) | 2017/04/08(土) 20:10 | Trackback:(0) | Comments:(0)
フォークリフト フロントタイヤ交換
2年前の記事にフォークリフト リアタイヤ交換を載せました。

フロントタイヤもすり減りひび割れブロック破損などありましたので交換します。

IMG_4248.jpg

今までのタイヤはエアタイヤ
リア同様ノーパンクタイヤに変更します。
ノーパンクタイヤはゴムの塊です。重い(;^_^A 1本約40kg!!

IMG_4249.jpg

中古部類で美品というものを購入しましたがどうやら未使用品みたいです。

IMG_4250.jpg

日本製のDUNLOP

IMG_4252.jpg

ラッキーな買い物でした

IMG_4253.jpg

フロントタイヤを浮かせるにはマストの下に端太角を置きチルトを使って自力でリフトアップします。

IMG_4254.jpg

交換準備に取り掛かります

IMG_4255.jpg

エアインパクトレンチでタイヤを取り外します


IMG_4256.jpg

左右取り外し
この時点でエアを抜きコアバルブを外しておきます

IMG_4257.jpg

フォークリフトのホイールは合わせホイールとなっていて
エアを抜くのを忘れボルトナットを外していくとチューブが膨張しホイールが吹っ飛び大変な事故に繋がりますのでお忘れなく

IMG_4260.jpg

タイヤ面、ホイール面にビードクリームをたっぷりと塗り
長いボルトでホイール面を寄せていきます

IMG_4261.jpg

対角に締めていき寄せていきます
1本終わった時点で昼からの仕事~

IMG_4263.jpg

仕事終わりからの2本目
前回のリアタイヤより大きいので寄せるのが硬く大変でした。

IMG_4266.jpg

組み込み完了

IMG_4267.jpg

これで前後ともノーパンクタイヤになりました。



オンボロフォークリフト | 2017/04/06(木) 17:57 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ダルマストーブ火入れ/試運転
煙突が立ったら火を入れたくなってしまいます。

IMG_4214.jpg

初の火入れです。
焚き付けには細切り端材を使用します。

IMG_4215.jpg

薪も投入

IMG_4216.jpg

バーナーで火を焚きつけました

IMG_4218.jpg

煙突からの引き込みがあるようで結構すぐに火が上がりました。

IMG_4221.jpg

イイ感じで燃えてます。
再塗装されている耐熱塗料も燃え出し焼ききります。

IMG_4224.jpg

近くにいると顔がポッポとし暖かく身体の芯から暖まる感じですね

IMG_4232.jpg

温度を測ってみました。
天板で300度オーバー、マックスで380度

IMG_4226.jpg

スレート出口でこれくらいなので大丈夫でしょう

IMG_4223.jpg

火を眺めながらの夜もイイですね


火のある暮らし | 2017/04/06(木) 17:04 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ