FC2カウンター
プロフィール

ピロリン

Author:ピロリン
プライベートガレージでのネタが主でたまに本業の農業ネタも。フォークリフト修理からエンジンスワップ、ついに石窯まで作っちゃいました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
油汚れとの闘い② 重曹を使っての洗浄編
エンジンも降ろしたら清掃がラクになりました。

IMG_1568.jpg

IMG_1577.jpg

クランクカバーを取り外し駆動系を点検してみます

IMG_1576.jpg

想像していたくらいのレベルでした。

IMG_1578.jpg

ベルトはデイトナ製が入っていましたが逆に反らしてみるとヒビが出るので交換ですね。
一度ベルト破損で交換されたのでしょう、ベルトの欠片が出てきました。

IMG_1579.jpg

しかし汚い!!
ベルト交換時に清掃してませんよね。。

IMG_1634.jpg

ヘッドを開け確認
ピストントップ、ヘッドにカーボンがギッシリとたまってます

IMG_1635.jpg

カリカリと大まかなカーボンを取り除きました

IMG_1636.jpg

ヘッド側もカリカリと・・

IMG_1605.jpg

今回は重曹を使ったソーダプラストという方法で汚れ、シャシーブラックを落としていきます。
まず重曹を購入します。工業用(清掃用)というのが若干粒が荒くよく洗浄できるそうです。
Amazonで25kg¥3000チョイで購入
粉のままDRYのほうが洗浄力があると思うのですが粉の舞い上がりがかなりあります。
ガレージにあったエア洗浄タンクを使ってみます。
タンク内に重曹を入れ水で溶かしWETで使用

IMG_1607.jpg

なかなか使えますね~
油汚れ、シャシーブラックが落ちていきます
サンドブラストのような削れかたはありませんが水で流せるので楽です。
ひとタンクなくなるのが早いので大き目のタンクがお勧めです。

IMG_1608.jpg

クランクカバーも

IMG_1609.jpg

サッパリと乾燥肌になりました。

IMG_1637.jpg

ヘッド、ピストン、写真には写ってないですがシリンダーも洗浄

IMG_1639.jpg

落ちないとこはカリカリとスケーラーで落とし洗浄

IMG_1640.jpg

IMG_1641.jpg

気持ちよく新品のようによみがえりました
スポンサーサイト
ジャイロUP | 2017/07/01(土) 11:15 | Trackback:(0) | Comments:(0)
油汚れとの闘い エンジン洗浄、キャブO/H編
2stエンジンは好きなんですが
手入れしていないと「汚い」、「臭い」、「ベトベト」なんですよね~

IMG_1529_1.jpg

まずエンジンフォームクリーナーで汚れを浮かしナイロンブラシでこすり落とします

IMG_1528_1.jpg

水で洗い流し大まかな油汚れを除去します

IMG_1530.jpg

これはキャブですがひどい状態です。
たぶん一度も整備されていませんね

IMG_1561.jpg

O/Hキットを購入し外部洗浄~内部洗浄O/H

IMG_1537.jpg

SJの穴がカチカチに詰まってました。。

IMG_1566.jpg

フレームをマスキング無しでシャシーブラックを吹き付けているみたいで汚い

IMG_1575.jpg

フレーム、エンジンをキレイいしたいのでエンジンを降ろしました
ジャイロUP | 2017/07/01(土) 10:19 | Trackback:(0) | Comments:(0)
レトロなかき氷機修理
レトロなかき氷機ゲットしました。
IMG_1166.jpg

中部コーポレーションの初雪 HA-3Sというモデル1980年代位のモデルだと思います。

IMG_1167.jpg

この横の雪の結晶のデザインが特に気に入りました。

IMG_1177.jpg

シールが傾いてるのが気になりますけど(;^_^A

IMG_1168.jpg

実はこのギアボックスが割れてるので安い理由でした。

IMG_1170.jpg

早速分解して清掃、修理に取り掛かります

IMG_1178.jpg

鋳物のボックスです

IMG_1179.jpg

銀のダイヤルを回すとシャフトにテンションがかかり重くなる仕組みのようです。
このダイヤルを締めすぎて割れたのでしょうか。。

IMG_1180.jpg

今回初の鋳物溶接にチャレンジしてみます。
鋳物は溶接できないと思っていたのですが専用の溶接棒があるみたいです。

IMG_1183.jpg

開先をとり合わせます

IMG_1208.jpg

湿気防止の袋に入った溶接棒
1本¥500くらいもします。

IMG_1209.jpg

溶接

IMG_1212.jpg

IMG_1214.jpg

エアベルトサンダーで粗削ります

IMG_1215.jpg

気になるとこを溶接~削り

IMG_1216.jpg

裏側は強度保持のため肉盛り残してます。

IMG_1217.jpg

ベルトサンダーの番手をあげ磨きました

IMG_1220.jpg

塗装ですが近い色で色が違うのも変なんで
まるっきり違うあまっていたタミヤカラー、ガンシップグレーに。

IMG_1224.jpg

復活しました

IMG_1237.jpg

刃も消耗品なのですがこの機種の刃は生産中止になっていてます。
現行の替刃(HF-800)若干幅が狭いですが使えそうなので交換しました

IMG_1238.jpg

もう少し暑くなったら稼働してみます
ガレージ | 2017/06/12(月) 17:01 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ジャイロUP入庫しました
気が付けば早いもので一年の半分が過ぎました。
ブログネタもないというわけでもなかったのですが放置してましたね。
たまったネタ、徐々にアップしていきます。

IMG_1427.jpg

ジャイロUPネットで購入しBASデポまで引き取りに行きました。

IMG_1431.jpg

ミニカー登録していた車両で10インチのワイド扁平タイヤが装着されていました。

IMG_1432.jpg

塗装もツキがよく剥がれてはいませんが
ステッカーをマスキングしての塗装なんで剥がすと白くなるしそのままだと汚いし気に入りません。

IMG_1433.jpg

IMG_1435.jpg

ワイドタイヤも迫力あっていいのですが一本エア漏れしてます。
エア漏れしているタイヤに空気を入れてみました。

IMG_1448.jpg

これはひどい!エアを入れると亀裂が浮かび上がってきました。危険です

IMG_1437.jpg

あらかじめ用意していた8インチのタイヤ&ホイールと交換します。

IMG_1438.jpg

大きさがずいぶん違いますね

IMG_1439.jpg

これくらいのほうが農道での離合にも良さそうです

IMG_1440.jpg

ちょっと整備しようかとバラしだしたら気になるとこだらけ

IMG_1506.jpg

思いのほかボロかったんで入庫して1日でこんな丸裸状態に・・
いつもながらプチレストアのつもりがフルレストアくらいになってしまいます。

続く・・
ジャイロUP | 2017/06/12(月) 15:58 | Trackback:(0) | Comments:(3)
オヤジでも乗れるチャンバー
スクーターなら私は2stが好きです。
昔から2サイクルのスクーターしか乗ったことがなく初めてズーマーを中古購入し乗ったときは
壊れているのか??てほどの遅さにビックリしました。

昔のスクーター(規制前)は元気がよくおばちゃんがコカせてるのをよくみましたけどね~



記事にしてませんでしたがズーアクのキャブをデロルトからPWK28+KNビックエアクリボックスに変更してました。
吸気音も抑えられビンビン反応し元気よく走ります。

IMG_2586.jpg

今までノーマル→NHRC→G03→NEWPG管→またまたG03→RSヨコタ(ユーロチャンバー)→G03X→K2TECと
結構な本数試しました。
なかでも今のK2TECの消音性、性能、扱いやすさは私の車両の仕様ににマッチしています

2サイクルはマフラー交換でエンジンの特性がガラリと変わります。
「低速から高速まで」、「扱いやすい」、「煩くない」というチャンバータイプはなかなかないと思います。

IMG_4282.jpg

取り外し

IMG_4284.jpg

ヨーロッパ製のユーロチャンバー「レオビンチ」の中古をGET
元の所有者さんが更に消音効果のある大きな「ZX-R」のサイレンサーに変更されているようで
オリジナルのようです。

IMG_4286.jpg

やる気満々のスタイル、カッコよすぎます!
チャンバー中央まで焼け色がありその個所にスポット溶接の跡があるので仕切り版があるのでしょう。
低速トルクも犠牲になっておらず音量、音質もスポマフレベルに抑えられていますね


[広告] VPS


デロルト+K2TECスポマフ

[広告] VPS


PWK28+レオビンチZX-R

ズーアク(5FA) | 2017/04/08(土) 20:10 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。